HOME > お洗濯&保管

1
1
1

◆帽子のお洗濯について◆


◆お洗濯できないもの◆

●お洗濯ができないもの

秋冬帽子(ウール・カシミヤ・アンゴラ素材のもの)はあまりお洗濯をお勧めできません。
素材上、縮みが出てしまう可能性、ふんわりとした素材感や質感が損なわれてしまう可能性があります。
普段のお手入れとしては、ほこりを払い、季節の終わりには防虫剤と共に収納してください。
*洗うときは必ずドライクリーニングの洗剤で(ウールの縮みを防ぎます)

↓対策

その1 簡単!汚れ防止テープを貼る 
市販の「包帯テープ」をおでこ部分約20cmに貼る方法。
汚れたらテープを張り替えるという方法は手軽で便利です。(長期間、はったままにすると、はがした際にノリが少しペタペタする事があります。様子を見ながらご使用いただければと思います。)
*包帯テープは薬局などの包帯コーナーでひと巻き¥400くらいで販売されています。

その2 汚れ部分だけを拭く
汚れやすいおでこ部分だけを石鹸水でふき取るように部分洗い。


◆お洗濯できないもの◆

●お洗濯が可能なもの
「Semilla」セミージャではなるべくお洗濯ができるように、
デザイン性と実用性を考えてお作りしています
リネンはそのままだと縮みがでやすい素材です。セミージャでは生地の段階で水通しをし、生地の縮みをとってから帽子に仕立てています。
コットン、リネン、ポリエステル素材のものは基本的に、「ドライクリーニング・手洗い」でお洗濯が可能です。

必ず「お洒落着洗い・つけ置き・手洗い」でお願い致します
・普通の洗濯洗剤で洗うと洗浄力が強く、リネンや綿の天然素材は色落ち、色あせが進みやすいので、アクロンやエマールなどのお洒落着洗い用洗剤で優しく洗ってください。
・洗濯機で洗うと、型崩れの原因になります。


◆帽子のお洗濯の仕方◆

1・液をつくります



はずせる飾りははずしておきます。
中性洗剤(アクロン・エマールなど)で洗濯液を洗面器などにつくります。ぬるま湯を使うと、汚れがよく落ちます。

普通の洗濯洗剤で洗うと洗浄力が強く、リネンや綿の天然素材は色落ち、色あせが進みやすいので、アクロンやエマールなどのお洒落着洗い用洗剤で優しく洗ってください。洗濯機で洗うと、型崩れの原因になります。

2・つけ置き・部分洗い



帽子をそっと漬け置きします(1時間くらい)。



内側のおでこ部分などの汚れの目立つ部分は、歯ブラシなど
でこすります。 

3・すすぎ・脱水



たっぷりのお水で2~3回よくすすぎます。

型崩れ防止のために、帽子の内側の丸みの部分にタオルをしっかり詰め込みます。




タオルを入れた状態で、洗濯機で30秒~1分
脱水します。

長くするとシワがつきやすいので短い時間で。

4・干す



ザルなどにかぶせて風通しの良い場所で陰干しします。



または、ふんわりピンチでつまんで

5・きれいに仕上げるなら
       アイ㭭ン



乾かしたままの状態。
「これも味わいがあっていい!」という方はそのまま。



ひと手間ですが、つばの部分だけでもアイロンをかけるとグッときれいな仕上がりになります。シャキッとした印象です。

道具




そで用のアイロン台や、一般のシャツ用アイロン台のくび部分を使うのも方法です。




つばをまっすぐになるようにして、具合を見ながらスチームアイロンします。

◆帽子の保管・収納◆
色々試して行き着いた私の個人的な方法ですが、参考になりましたら幸いです

◆保管のポイント




クッション材を入れ、型崩れを防ぎます
クッション材をなしに重ねて収納をしてしまうと、つばや丸いフォルムにシワやクセがついてしまいます。
翌年のシーズンにガッカリしない為の大切なポイントです。

クッション材の作り方
ナイロン袋に新聞紙を1・5枚クシュっとさせて入れテープでとめます。


あまり重ねずに、1~2個まで
重ねる場合は1~2個まで。ふんわり重ねて。
3つ以上重ねると下の帽子が型崩れしやすいのでご注意を!

つばは上げて
つばがあるものは上げて収納します。
つばを下げたまま長期間置いておくと、よれて変なクセがついてしまう事があります。

◆「日常よく使う帽子」の収納


壁掛けフック
キャップやハンチングにお勧めです。
出かける時も帰宅した時もひょいっと出来て手軽です。



そのまま置く
つばのあるものはフックには掛けにくいので、棚の上にそのまま置くのがお勧めです。
型崩れ防止にクッション材(ナイロン袋に新聞紙を1・5枚クシュっとさせて入れた物)を入れてます。
重ねる場合は1~2個まで。ふんわり重ねて置きましょう。
3つ以上重ねると下の帽子が型崩れしやすいのでご注意を!




手作りトルソーで
トルソーがあるとお部屋の雰囲気もぐっとお洒落に引き締まります。
新聞紙と小さな木材とボンドとニスがあればで自分で作れます。
小さなベビー帽子は飾るとそれだけで可愛いです。
ブログ「ベビートルソーを作る」⇒



手作りアンティーク風
帽子箱
お手ごろな丸箱をひとまず買って、英字新聞を上から貼って、ニスでアンティーク風にリメイクしています。
ブログ「帽子ボックスを作る」⇒


◆「シーズンオフの帽子達」は箱収納

白いダンボール箱に収納

・型崩れをさせないように
・出し入れや、管理がしやすいように
・手ごろな予算で
という条件で模索して行き着いた答えが「白いダンボール箱」でした。



圧迫感のないように白いダンボールを選択。ずらっと詰み上げても軽いので落ちたりしても安心。箱の表には、貼って剥がせるシールに種類を書いてペタッ。
さらにオリジナルのラベルを貼ると楽しくなります。
100cmサイズだとひと箱に4~5個入ります。


しまう時のポイント
丸みの部分にクッション材(ナイロン袋に新聞紙を1・5枚クシュっとさせて入れた物)を入れ、型崩れを防ぎます。
クッション材をなしに重ねて収納をしてしまうと、つばや丸いフォルムにシワやクセがついてしまいます。
翌年のシーズンにガッカリしない為の大切なポイントです。


基本的に重ねずに「フワッ」と箱に入れます。つばがあるものは上げて収納します。

箱にしまうときのお手入れ
・ウールやカシミアなどの天然素材のものには箱に防虫剤を入れておくのもオススメです。
・春夏帽子のよく汗をかいた物で洗えるものはお洗濯してからしまいます。

私の個人的な方法ですが、参考になりましたら幸いです。

1
1

はじめまして
ひとつひとつ手作業によって
作られるオリジナルデザインの
日本製の帽子達

普段使いのフレンチナチュラルな
帽子達を大切にお届けいたします
      帽子作家 阪本智香































------------------------

お届け3週間前後

基本的に受注製作
全て手作業の為、製作数が限ら
れております。なるべく早くお届け
できるよう勤めます。

在庫のあるものはご入
確認次第すぐに配送

------------------------
◆送料◆

●ご注文が
¥5000(税抜)以上は
¥350/1梱包
北海道・沖縄は除く
2019.10.1より
¥350→¥500に変更

●ご注文が
¥3500以上¥5000(税抜)未満
550/1梱包
北海道・沖縄は除く
2019.10.1より
¥550→¥700に変更



トップページ

帽子作家プロフィール

サイズの選び方

イベント・取り扱い店

送料・ご利用ガイド

ご注文方法

お問い合わせ

特定商取引法表記

------------------------


両手をあけておきたい
人のためのあごゴム

あごゴム詳細⇒


ベレーって難しい・・・?
ベレー初心者さんのための読み物

ベレーのワンポイント⇒


帽子をかぶりたいけど
似合わない・・・
という男性の方への読み物

帽子を上手くかぶるには?⇒


頭が本当に小さくて
悩んできました・・・
頭の実寸が54cm前後の方のための読み物

頭の小さな方⇒


Semilla
A small handmade hat shop
手作りの小さな帽子店-セミージャ-

帽子作家 阪本智香
兵庫県宝塚市アトリエにて
ひとつずつ手作り
ご注文・お問い合わせ⇒